ホイール豆知識

kyoho-corporation.JP

ホイールのインチダウン

ホイールのインチダウン

ドレスアップ目的でインチアップ、価格を少しでも抑えたいからインチダウンなどインチを変更することの理由はいろいろです。インチダウンとは、ホイールのリム径をより小さなものに交換することでタイヤの偏平率をより高めることで、路面追従性能及び乗り心地の改善を目的にこのような手法が用いられます。インチアップ、インチダウン、それぞれにメリット、デメリットが存在します。それを踏まえた上での、インチ変更をオススメします。

インチダウンのメリット

ホイールは車のかお!

インチダウンのデメリット

インチダウンのメリットデメリットまとめ

このように、インチダウンにはメリット、デメリットがあり、インチアップに関しては、メリットよりもデメリットが多いのでドレスアップの為にどこまで犠牲に出来るかどうかといったところでしょうか(^ー^;)インチアップ、インチダウンどちらをするにしても今現在使用しているホイール、タイヤはどちらも利用することが出来ませんので、下取りで引き取ってもらったり、スタッドレス用に回すなどしましょう。

タイヤの空気圧

皆さんはタイヤの空気圧点検は定期的にされていますか?タイヤの中には空気が入っており、風船などと同様に時が経つごとに中の空気が徐々に抜けていきます。タイヤの適正空気圧は車種(または装着サイズ)によって違いがあり、自分の車の適正空気圧を知りたい場合は、運転席のドアを開けて後部座席との間のピラー(柱)やドアの側面を見れば、その車の適正なタイヤサイズや空気圧が一緒に記載されています。(主に国産車)220kPa(2.2kg/c㎡)といったような数値が記載されているはずです。それでは適正空気圧でない状態だとどういった不具合が起きるのでしょうか??

「適正空気圧より少ない状態」

「適正空気圧より多い状態」

下記のような不具合が起こる可能性があります。0.1kgとか0.2kgぐらいの誤差でしたら、そこまで大きな影響を受けることはないと思いますが、適正空気圧よりもかなり少ないまたは多い状態で走行を続けていると上記の不具合が起こる可能性が高く、事故やすぐにタイヤがダメになってしまう可能性がありますので定期的な点検をオススメします。

タイヤとホイールは切っても切れない仲!

インチダウンをする理由

寒冷地ではスタッドレスタイヤにはきかえて使用することが常識的であるため、ノーマルタイヤとは別に1セットタイヤとホイールを購入するのが一般的です☆その際に、特に上位グレード車種の場合、下位グレードのサイズのスタッドレスタイヤ、アルミホイールを購入し冬期の維持費を下げることが一般的に行われています。

イカシタ車!イカシタホイール!