ホイール豆知識

kyoho-corporation.JP

ホイールのインチアップ

ホイールのインチアップ

ホイールのインチアップとは、外径を変更せずに、ホイール径を大きくし、タイヤを低偏平率タイヤに変更することです。定番のホイール&タイヤのチューニングことで、タイヤ全体の外径(直径)をほぼ同じままとし、リム径(ホイールの直径)を1インチ、2インチと言う風にアップし、ホイールのサイズを大きい物に交換することです。標準ホイールはタイヤ全体の外径のうち半分くらいをホイールが占めていますので、インチアップと言うのは、その普通の状態よりもホイールを大きくして、その分タイヤを薄っぺらくすることです。

インチアップと乗り心地

確かに扁平率が小さければ、それだけタイヤが薄いので、路面からのショックが伝わりやすいです。ただし、タイヤの銘柄によってそれは変わってきます。例えば、純正のタイヤが少しスポーツ志向のタイヤを履いている場合は、インチアップした際に少しスポーツ度を下げたタイヤにすると、そんなに乗り心地は悪化しません。もし、インチアップした後もスポーツタイヤを選んだ場合は乗り心地は間違いなく悪くなるでしょう。・・・ですが、スポーツタイヤを履くような車・ドライバーであれば、乗り心地なんて気にしないのかもしれませんね。ちなみに私も気にしません(笑)

ホイールは車のかお!

インチアップの長所は?

見た目が良い
タイヤ・ホイールが大きく見えてかっこいいというメリットがあります。車はホイールが変わると、印象がガラリと変わります。ノーマルとは違う優越感。自分と同じ車が並んだときは勝った気分になれるでしょう。
コーナーリング時の操作性が向上する
タイヤの厚み(扁平率)が薄くなったことで、コーナーリング時のタイヤの変形が少なくなります。コーナーリング時にかかる『G』によって、厚みが多いほど、変形は激しくなります。タイヤの厚みが薄くなることで、タイヤの変形が軽減され、シャキっと曲がれるようになります。
車の制動力、安定性能が上がる。
インチアップすると、基本的には、幅が広がります。厚みが薄くなる分、外径を合わせるために幅が広くなります。幅が広がるということは、タイヤが道路に接地する面積も広くなることになります。何でもそうですが、物を支えるとき、地面に接している面積が広いほど、安定すると思います。同様に、タイヤも接地面積が広くなることで安定するのです。
熱が発生しにくい。
タイヤはゴムでできているので、力が加われば当然グニャっとなります。つまり、車が走っている間、タイヤは変形し続けながら走っていると言えます。ゴムが変形する事で、内部で摩擦が起きます。内部ではゴムとゴムが擦れ合っているので、熱が発生するのです。つまり、タイヤへの力が加わる程(車の速度が上がる(タイヤの回転が速くなる))、どんどんと大きくなる事がわかると思います。タイヤの変形部分が減るインチアップは、熱が発生しにくいと言えます。
愛車がドレスアップされる。
インチアップの最大の魅力はやはり『見た目がよくなる』という部分になるでしょう。ホイールが大きくなることで、存在感、重圧感が増し、車の種類によっては、カッコいいより、怖い感じになるのもあるかもしれません。インチアップの最大の魅力はコレ以外にないでしょう。
インチアップのメリットまとめ
インチアップのメリットについて、ご説明しましたが、如何でしたか?やはり最初に述べた「見た目が良い」っていうのは重要かもしれませんね。・・・私だけでしょうか??(笑)

インチアップのデメリット

インチアップとはタイヤの外径を変えずにホイールの外径を大きくすることを言います。ホイールの外径だけ大きくすると、当然タイヤの厚み(扁平率)は薄くなります。薄くなると、どのようなデメリットが出てくるのでしょうか?

◇乗り心地が悪化する。

タイヤの厚み(扁平率)が薄くなったことで、乗り心地が悪くなります。タイヤの厚みは厚いほど、クッションの役割をし、直接的な振動を和らげてくれます。衝撃を吸収してくれる部分が減ったことにより、ガタガタとした振動がより多伝わるようになります。

加速が悪くなる。
何度も言っていますが、インチアップするという事は、ホイールの外径が大きくなる、ということです。ということは、ホイールが大きくなります。ホイールが大きくなるという事は、ホイールが重くなるということになります。人が走るのも、自転車漕ぐのも一緒ですが、重たくなると遅くなりますよね。当然、車も例外ではありません。
減速しにくくなる。
ブレーキが利きにくくなる、という事とは違い、止まりにくくなります。トラックを例にすると、荷物をたくさん積んでいるトラックと、積んでいないトラックでは同じ場所でブレーキを踏んだ場合、荷物を積んでいないトラックの方が手前で止まります。加速が悪くなる、と同様にホイールが重くなったことが原因です。
燃費が悪くなる。
上記でご説明した内容と類似してしまうが、ホイールの重量が増えたことにより、走る際の負担が増えることを意味します。重たいものを運ぶエネルギーが増えるので、当然ガソリンの消費量も増えることになります。
インチアップのデメリットまとめ
如何でしょうか?書いてて思ったんですが、結構深刻的なデメリットですね(苦笑)では、なぜ皆さんインチアップをするのでしょうか?それは、人によっては、デメリットを上回るメリットがあるからです。燃費が悪くなってもカッコよくなれれば。思いは人それぞれでしょう。
タイヤとホイールは切っても切れない仲!

自分の車は何インチアップまでいけるのか?

今時の車であれば、1インチアップは基本的に楽勝で、2インチアップまで許容範囲の車も多いです。3インチアップはよく調べてからにしましょう。ホイールメーカーによってはWebで、自分の車に適合するサイズを検索できるところもありますので探してみてください。

インチアップの基本

イカシタ車!イカシタホイール!
大阪府高槻市へと引っ越す用事ができたので、何処かに良い不動産情報はないか、そんなピンポイントな物件情報をお求めでしたらピタットハウスJR高槻店 賃貸で検索してみて下さい! ご納得いただける条件の不動産賃貸、きっと見つかります。